過ぎ去った時間

f:id:willcoaching:20161101084537j:plain

時間は未来から過去に向かって流れています。

過去に過ぎ去った時間は戻って来ません。

「今日も失敗した、次も失敗するに違いない」
「またできなかったから、どうせ次もまたできないだろう」

 これらは、過去から未来に向かって、時間が流れているという考えによるものです。
過去の経験をもとに、自分で自分の評価を下げてしまっています。
ネガティブなセルフトークが繰り返され、できない自分を作り上げてしまう事にもなります。

失敗した事など、次に同じことを繰り返さないために考える事は大切です。
しかし、何度も何度も失敗を悔んだり、思い返したりする必要はないのです。
失敗について思考をすると、その都度失敗を追体験してしまう事になるからです。

時間は、未来から現在、過去へと流れています。

未来はどんどん自分に近づき、過去はどんどん遠ざかります。

チャンスはいつも未来からやってきます。

未来はいつでも変える事ができます。

自分の心から望むゴールを設定し、そのゴールを達成している自分を思い描きましょう。

そして、「自分はゴールを達成する事ができる」と自己評価を高めましょう。

誰にも遠慮する事はありません。

好きなだけエフィカシーを高めましょう。