読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本当の願いは何ですか?

f:id:willcoaching:20161101083545j:plain

「テニスをやりたい」

「水泳をやりたい」

ダンスをやりたい」

「サッカーをやりたい」

子供は、「やってみたい!」という好奇心で習い事を始める事が多いと思います。
中には、お父さんやお母さんが子供の将来像を思い描き勧める場合もあると思います。

 そんなあるとき、お子さんが習い事を「辞めたい」って言った時、皆さんはどうされるでしょうか?

「やりたいって言って始めたんだから、最後までやりなさい!」
「あなたの将来の事を考えると、続けた方がいい!」

こんな返答をされていませんでしょうか?

それは、「1つの事をやり遂げる」という教育のためでしょうか?
「お父さん、お母さんの夢の実現」のためでしょうか?
その他にも、理由は色々あると思います。

ここで、一度立ち止まって考えてください。

「お子さんが望むゴールは何でしょうか?」

「家族で過ごす時間をたくさん持ちたい」、「他の事に興味が出てきた」など理由があると思います。
具体的にゴールがない場合もあると思います。
そんな時は、お子さんが心から目指す現状の外のゴールを、お子さん自身が設定できるようにサポートされてはいかがでしょうか?

やりたない事を嫌々続けると、パフォーマンスが落ちます。
何より、お子さんが心から望むゴールに向けて、自ら選択し決定し進んで行く成長が、お父さんお母さんの望みではないでしょうか?

このことは、未来を変えたい方には同じことが言えます。

先ずは、達成方法がわからない心から望むゴールを設定しましょう。

方法は、後から見つかるはずです。

ゴールが違ったと感じたら、いつでも変更、更新すればいいのです。

過去のゴールにしがみつく事は必要ありません。

誰にも遠慮する必要はありません。

自分の人生は、自分で変えていく事ができるのです。

自分のマインドと素直に向き合い、心から望むゴールに向かって行きましょう。