読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

限界を超える

f:id:willcoaching:20161031025654j:plain

・炎天下の中、目的地までの5.5kmの道のりを歩く。
・昼食は、人気のラーメン店で食べる。
・フォトスタジオで撮影をする。

一日の内に、イメージしたものが現実となりました。

「すべての重要な変化は、心の中から生まれ現実化されていく」

 この言葉が示すように、心の中から生まれたイメージが現実化されたのです。
もし、私が「炎天下でしんどいので途中で歩くのをやめよう。」「昼食は人気のラーメン店でなくてもいいか。」「フォトスタジオの撮影は別日でもいいか。」とセルフトークしたとしたらその通りになっていたでしょう。
良くも悪くも心の中のイメージが現実化されていくのです。

また、「想像力の限界が自分の限界」という言葉があります。

「私にはできない」「私には無理」「私の未来はこんなもの」などとセルフイメージがあれば、その通りになります。
自分の想像力を働かせ、自分で自分の限界を設定しているからです。

私たちは、そもそも想像できないゴールは設定できません。
年収300万円の人が、年収1億円の人の生活を想像できないように、自分の想像を超えた世界は想像ができないのです。
しかし、そのイメージをリアルにイメージできたとしたらゴール達成の可能性はあります。

「想像力は、知識より大切だ。知識には限界がある。想像力は、世界を包み込む。」
アルベルト・アインシュタインの言葉です。

想像力を働かせ、現状の外にゴールを設定しゴールを達成している自分をリアルにイメージできればゴールは達成されるでしょう。
自分の限界を超えて行きましょう。