読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

現状に留まりますか?

f:id:willcoaching:20161029203736j:plain

照りつける日差し、流れ出る汗。

私たちは、当たり前のように汗をかきます。
これは、私たちに体温を一定の快適な温度に保つ「恒常性維持機能(ホメオスタシス)」という機能が備わっているからです。

 このホメオスタシスの機能により、気温が高くなると汗をかき熱を体外へ放出し、体温を一定の温度に保つ事が出来ています。

ホメオスタシスは、私たちが意識をしなくても生命の維持のために、常に一定の快適な環境を保つように働いているのです。

ホメオスタシスは、物理空間だけではなく情報空間にも働き、ゴールの実現にも大きく関わってきます。

ホメオスタシスは、快適な環境に自動的に戻ろうと働きます。
「現状」と「ゴール」どちらの環境がより臨場感があり快適かを選択し、臨場感の強い方を維持しようとするのです。

私たちは、現状の臨場感は持ち易いですが、ゴールの臨場感は持ちにくいものです。
そこで、「アファメーション」を利用してゴールの臨場感を上げていくのです。

アファメーション」とは、ゴールを達成した状態を言葉にし自分自身に語りかける方法です。

アファメーション」には、決まったルールが設定されていますが、これを正しく行うことで臨場感が上がっていくのです。

アファメーションを行い、ゴールの臨場感を高まると、ホメオスタシスが自動でゴールの環境を選択するようになる。
つまり、いつの間にかゴールが達成されているという事になるのです。

「現状に留まりたい」と思われる方は、現状の臨場感を維持して頂ければいいでしょう。

「現状を変えたい」と強く思われる方は、アファメーションで臨場感を高め、ホメオスタシスを利用してゴールに向けて進んで行きましょう。