さようなら

f:id:willcoaching:20161029203143j:plain

「パキッ」という音が私の耳に入ってきました。

何かが壊れる破壊音。「嫌な予感」 その予感は的中していました。

携帯電話のケースが壊れていたのです。

さようなら、私の携帯ケース。

 気持ちを切り替えて、新しいケースを購入する事にしました。

某ショッピングサイトで検索すると、なんと17万点以上の商品がヒット!素材・タイプ・機能・キャラクターなど様々な商品がリリースされています。

シンプルなもの、カードが収納できるもの、耐衝撃性に優れているものなど様々です。

その中に栓抜き・ライター・カメラ三脚・耐衝撃すべてを網羅した商品がありました。

携帯電話のケースなのにタバコの火をつけられる!私の常識は崩れ去りました。

この世の中には、多くのものが存在していますが私たちはそれを全て認識する事は出来ません。

私たちは、意識を向けたものや知っているものしか認識できないのです。

これは、RASという脳内のフィルターシステムの働きです。

この世に存在するあらゆる情報を、脳が全て認識すると膨大なエネルギーが必要になり生命の危機が及ぶと言われています。

そこで、RASが情報をある程度遮断するという事をしている訳です。

興味のある事ややりたい事に意識を向ける事で、その事に関する情報をRASが収集してくれるようになります。

私のように、携帯電話のケースに意識を向ければ、それに関する情報がどんどんと入ってくるのです。

興味のある事や、やりたい事の情報が入ってくると楽しいですよね。

反対に、嫌な事ややりたくない事に意識を向けると、楽しくない情報がどんどんと認識されるようになり楽しくなくなります。

どちらの状態が望ましいでしょうか?当然、楽しいほうがいいですよね。

興味のある事、楽しい事などのポジティブな事に意識を向けて、楽しい毎日を過ごされてはいかがでしょうか。