読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

絶対的なもの

f:id:willcoaching:20161029202852j:plain

この世に絶対的なものはありません。

「すべての物事には、完全なものはなく偶発的な事が存在する。」

つまり、すべての物事は不完全である事が、歴史的に証明されています。

人の価値観や常識についても同じ事が言え、絶対的なものはありません。
絶対的な価値観や常識がないので、人それぞれ違った価値観や常識を持っていても良いのです。

 私たちの価値観や常識の多くは、他人から与えられたものです。
多くの人が、他人から与えられた価値観や常識を、理想として疑わずに生きています。

他人から与えられた価値観や常識は、「~しなければならない」という考えとなります。
そして、「~したい」という思いや感情は押し殺されてしまいます。

「~しなければならない」は本来の自分が望む事ではないので、パフォーマンスが落ちます。
当然、いい結果は望めず、ストレスなどを抱えてひどいときには病気になったりします。

一方で、「~したい」は努力せずとも無意識の力が働き、いつの間にか大きな成果を達成します。
しかも、自分が望んでいる事なので、精神的にもハッピーになれます。

では、「~しなければならない」を「~したい」に変えるにはどうしたらよいでしょうか?

それは、「現状の外に、心から望むゴールを設定する」ということです。

現状の外に、心から望むゴールを設定すると、「~したい」という無意識の力が働きます。

その力がゴール達成の原動力になり、ゴールに導いていくのです。

そうなると、もはや他人の価値観や常識ではなく、自分の価値観や常識で生きているはずです。

「~したい」で生きる人生を選択する。

そこには、「自己責任」が伴いますが、その一歩を踏み出す事で未来は変わっていきますよ。